IMG_5648
今日はまずニューデリー駅前の飲食店街でご飯を食べました。
値段は90ルピー(144円)


IMG_5650
ご飯を食べたあとは昨日も行ったチャイ屋さんでソルトラッシーを飲みました。
値段は20ルピー(32円)
(場所はこちらの地図のNO.5を参照)

インドの列車予約サイトを見てみると明日のアーグラ往復チケットの空きがあったので、明日ダージマハール観光に行くことに決めました。

という訳でニューデリー駅の外国人専用チケット予約オフィスに行き、30分で簡単にチケットを取ることが出来ました。

【チケットの詳細は以下の通り】
ニューデリー駅(6:00発)→アーグラカント駅(8:06着)(CCクラス 465ルピー(744円))
アーグラカント駅(20:35発)→ニューデリー駅(22:45着)(1Aクラス 940ルピー(1504円))

そして(今のうちに別のチケットも手配してしまおう!)と思い、午後にもチケットを取りに行きました。
午後に行ったら全然人が居なかったのでたったの10分でチケットを購入出来ましたよ♪

【チケットの詳細は以下の通り】
ジャイサルメール駅(17:15発)→オールドデリー駅(次の日の11:10着)(2Aクラス 1505ルピー(2408円))
ニューデリー駅(14:00発)→ニュージャルパイグリ駅(次の日の10:45着)(1Aクラス 4340ルピー(6886円))

IMG_5661
ちなみにニューデリー駅構内にはこのように死んだように寝ている犬が(笑


IMG_5652
メインバザールを歩いているとヘナタトゥーの呼び込みの人に声をかけられて、やってみることにしました。インドでは女性しかヘナタトゥーをしないそうですが、んなこたぁ知りません(笑

ヘナタトゥー種類によって日持ちが違うらしく、3日で消えるタイプや1週間で消えるタイプのものがありましたが、自分は2週間持つタイプのものをやってもらうことにしました。2週間持つタトゥーは1インチ(2.5cm)の大きさで40ルピーするそうで、10インチの大きさの模様を書いてもらうことにしたので総額は400ルピーになると最初にきちんと確認しました。

ところがどっこい!!!

終わってみると店の男は倍の800ルピーを請求してきました
(*`З´*)


その男曰く「この模様の大きさは20インチあるから800ルピー払ってくれ!」との事!
最初にちゃんと支払う金額や模様の大きさを確認したのに、、、、(汗
てかどう見ても模様の大きさは20インチもありません、、、、、(汗

自分が文句を言うとその男は「いやいや、縦の長さは20インチないけど、この模様は横幅があるから、、、」と訳の分からないことを抜かしてきます。それでも文句をいうと「頼むよ!15インチ分の料金600ルピーでいいから!」と言ってきました。

もう言い争うのも面倒だったので仕方なく600ルピー(960円)払ってあげました。
今思い返すとめちゃくちゃ腹ただしいです。
めっちゃボッタクられました(TOT)
400ルピーでもボッタクリなのに(TOT)


IMG_5654
とりあえず完成したヘナタトゥーがこれです!
30分間乾かした後にそげ落とします。


IMG_5658
30分後に落とすとこんな感じになりました!



IMG_5665
次はコンノートプレイスの方に散歩しに行ったら中心部に安らげる公園みたいな所があったので行ってみました。
(場所はこちらの地図のNO.9を参照)



IMG_5667
インドの人たちが沢山いて皆くつろいでいましたよ!

自分も芝生の上に座ってくつろいでいたら、家族連れの子供の子が自分のほうをチラチラと見て気にしていました。そしてしばらくするとちょっとだけ離れたところまで寄ってきてこっそりとDSで盗撮されました(笑
さらにその後、別の子もちょっと離れたところからDSで盗撮!
昨日から写真取られまくりです(´-∀-`;)



IMG_5666
この公園にはインドの国旗もありました


IMG_5673
結構のんびり出来たので公園を出ると入り口には沢山の人が!!!


IMG_5672
めっちゃ並んでます!人気の公園だったのかな?



IMG_5677
公園の前にはバザールがありました。


IMG_5678
Tシャツやアクセサリー、サングラス、スマホケースなどが売られています。


そしてこの写真を撮った直後に耳かきおじさんに話しかけられました。


おじさんは耳かきを勧めてきたのですが、全く興味が無かったので断るも「タダでいいからちょっとやらせてよ!」と言ってきます。しょうがないのでやらせてあげました。でも結構な頻度で自分で耳かきをしているので耳垢はそんなに取れないはずです。

しかしどうでしょう!おじさんが耳かきをすると棒の先には黒い耳垢が!

ビックリしました!まさかこんな耳垢が取れるなんて!そういえばインドに来てから鼻くそが黒くなったので、ひょっとしたら耳の中も汚くなっているのかもしれません!

おじさんはさらに耳かきを続けます!またまた汚れがたくさん取れました!

自分は思いました!(こんなに耳垢を取ってくれるのならちょっとならお金を払ってもいいかな?)、、、と。しかし値段を聞いてみると「耳かきを続けるのなら600ルピーを払え!」と言ってきます。さすがに耳かきにそんなお金は払いたくありません。

するとおじさん本を取り出して俺に見せてきます!


本にはこれまで耳かきをしてもらったお客さんの感想が書かれています。「さすがこの道25年の事だけはあります。やってもらって本当に良かったです!1800ルピー払いました!」、「このおじさんは凄いです!キャラメル状の耳垢が沢山取れました!しばらくキャラメルが食べられそうにありません。800ルピー支払いました」、「本当に気持ちよかった!プロは違いますね!30ドル払いました!」などなどの書き込みが沢山ありました。

そんな訳でまぁ折角なので「200ルピーだけ払うよ!」と言ってちょっとだけ耳かきを続けてもらうことに!するとキャラメル状の黒い耳垢が結構取れました!(このおじさん!すげぇな!!!)と思いつつも、(ん?でもなんかおかしくない?)とも思いました。

耳かきをしてもらっていると今度は靴磨きおじさんが現れました!

靴を磨こうとしてくるのですが、別に汚いままでいいので拒否すると「無料でいいからちょっとだけ磨かせてくれ!」としつこく言ってくるので、仕方なく磨かせてあげることに!おじさんが靴を磨くと靴の一部が確かに綺麗になりました。すると「ほら!綺麗になったろ!100ルピー貰うけど続けていいか?」と言ってきたので、断ったのですがおじさんは「靴が汚いと足の健康に悪い!」と訳のわからないことを言って説得してきます。

説得を無視して耳かきをしてもらっていると、おじさんは勝手に俺の靴を全部きれいに磨き上げてしまいました。当然お金を要求されましたが、自分は「やってくれ!」とは一言も言っていないのでお金は払いませんでしたよ!

そして耳かきが終わった後に200ルピー(320円)を耳かきおじさんに支払って宿に帰ることに!

宿に着くとなにか耳に違和感があります!

指を突っ込んでみるとキャラメル状の耳垢が簡単に取れました!

やられました!耳かきおじさんはインチキでした!

どうやら最初から用意していた偽の耳垢を俺の耳の中に入れ、それを綿棒で取っていただけのようです。冷静に考えると自分はこれまでにキャラメル状の耳垢なんて取れたことがありません。

皆さん!耳かきおじさんには注意しましょう!



今日撮った動画をまとめたものです