IMG_6006
おはようございます!無事に次の街「ジョードプル」の駅にやって来ました。現在朝の5時です!



IMG_6007
ジョードプル駅構内の様子です。普通に地べたで寝ている人が沢山居ました。日本ではまず考えられない光景ですね。

さて予約を入れておいた宿のチェックインは10時からなのですが、まだまだ時間があります。
実はもうこの時点で1ヶ月のインド旅行をどのように回るのか大体の計画を立てておいたのですが、とある理由からムンバイにどうしても行きたくなったので旅の計画を練り直すことにします。


IMG_6018
出来ました!どこに何日滞在するか?どの列車を利用するのか?3時間掛けて計画を練り直しました。
上の紙はそのメモ書きです!

ちなみに今後の動きですが、ジョードプル→ジャイサルメール→ムンバイ→ニューデリー→ニュージャルパイグリ→ダージリン→ニュージャルパイグリ→コルカタ→バラナシ→ニューデリーと言う感じになります。

インドの列車のチケットは当日はもちろんの事、3~4日前でもチケットを取るのが難しいことがあるので、こうして予め予定を組んでしまって余裕を持ってチケットを購入するスタイルで自分は行きました。

さて!チェックインの時間にはまだ早いですが宿へと向かいます。

宿の名前は「プシュプ・ゲストハウス」
(場所はこちらの地図のNO.23を参照)


IMG_6061
途中の道には壁に「↑PUSHP GUEST HOUSE」と方向を教えてくれる文字が至る所にありました


IMG_6064
ここにも!


IMG_6067
宿へ向かう道はかなり狭く、しかもこんな感じで牛が平気でいます(汗

IMG_6065
着きました~!でもまだチェックインには早いので屋上のレストランで待たせてもらうことにします。


IMG_6030
宿の屋上レストランから見たメヘラーンガル砦です!
でっけぇぇぇぇえええ!!!すげぇぇぇえええ!!!


IMG_6024
宿の屋上レストランから見たジョードプルの町並みです。
建物が皆ブルーで綺麗です!


IMG_6031
チェックインの時間が来たので部屋に案内してもらいました。
ちなみに宿代はエアコン無しのダブルベッドを利用して1泊500ルピー(800円)でした


IMG_6032
部屋の中はとても綺麗で清潔な感じがしました


IMG_6033
トイレ・シャワールームはこんな感じ


IMG_6034
トイレです


IMG_6038
宿の通路です。外の壁だけでなく、家の中までブルーですね~♪


さて、今日はまず両替をすることにします。宿の人に聞いてみたら「クロックタワーの近くに両替屋があるよ!」との事!


IMG_6046
という訳でやって来ました「クロックタワー」
(場所はこちらの地図のNO.24を参照)


IMG_6044
クロックタワーの近くを探索してみると両替屋がありました。
1円=0.55ルピーとかなりレートは悪かったですが、妥協してここで両替する事に


IMG_6045
クロックタワーからみたメヘラーンガル砦です


さてお次はチケットの手配をしに駅に向かいます!

ジョードプルにも外国人専用窓口があるらしく、ニューデリー駅の外国人専用窓口では全くつまづくこともなくとてもスムーズにチケットを購入できたので、(ここでも簡単に取れるだろう!)と思い、列車のチケットを8枚取りに行くことにします。

ところがどっこい!!!めちゃくちゃ大苦戦することとなるのです


IMG_6050
着きました!ジョードプルの鉄道予約オフィスです
(場所はこちらの地図のNO.25を参照)


IMG_6051
チケット8枚GETしに行きます!いざ参らん!!!

おやおや(汗 

中に入ってみると外国人専用窓口がどこにあるのかさっぱり分かりません(汗

ちょっと焦ります(汗


男性Aに「外国人専用窓口はどこですか?」と聞いてみると別室に案内してくれ、チケットの申込用紙を見せると「3番窓口に来なさい!」と言うので3番窓口に行き、男性Aが申込用紙を見ながらパソコンで予約状況を調べてくれました。しかし、このままチケットの手配をしてくれるのかと思いきやなぜか「6番窓口に行ってチケットを買ってからまた3番窓口に来なさい」と言われました。(えっ!?なになに?どういうこと?)焦ります(汗
ついでに「申込用紙には現地の滞在住所も書きなさい!」と言われました。

もうこの時点で頭がめちゃパニック状態でした(TOT)

まずは言われたとおり、8枚の申込用紙全てに現地滞在住所を書きます。
しかも今日のオフィスの営業時間は13:45までだったんですが、時間が全然ありません!焦りながら急いで書き上げました。

次に6番窓口に行き申込用紙8枚を渡します。その内の2枚は世界遺産であるトイ・トレインの走るダージリン駅~グーム駅の往復チケット2枚(諸事情により同じチケットを2枚取りたかった)だったのですが、受付の女性Bに「どうして同じチケットを2枚取る必要があるの?」と何故か怒られてしまいました。

さらには「距離が6キロしかないじゃない!こんなの取る必要ない!却下!」と申込用紙を突き返されました。

確かにダージリン駅~グーム駅までの距離は6キロしか無いのですが、このチケットは移動が目的ではなくて世界遺産であるトイ・トレインに乗るのが目的です。「これは人気の電車なんだ!この電車に乗りたいんだ!」と言っても全く聞く耳持たずだったので仕方なく諦めることにしました。

女性Bは他の申込用紙を見ながらパソコンに情報を打ち込んでチケットを手配してくれようとしたのですが、パソコンの画面を見てみると購入枠がFT(外国人枠)ではなくてGM(一般枠)になっています。FT枠なら席が空いていることは確認済みですが、GM枠だとWT状態(キャンセル待ち)でのチケット購入となってしまいます。

「違う違う!GM枠じゃなくてFT枠でチケットを取ってくれ!」と言うと何故か怒られました。


何度同じことを言ってもよくわからない英語でまくしたてて来ます。女性Bがなぜ怒っているのか?どうしてFT枠で取ってくれないのか?さっぱり理由が分かりません。自分の英語力がなさすぎるために女性Bが何を言っているのかもよく分かりません。終いには女性Bは申込用紙をこちらに叩きつけて来ました。

とんでもなく焦りました。まさかこんな事になるとは思っておらず、チケットを購入できずに帰る事になってしまうのかと思いました。すると受付の列に並んでいた別のインド人の人が「取り敢えずこの窓口でチケットを購入して、その後にあっちの3番窓口に行けばいいのよ!」と教えてくれました。(なるほど!そうだったのか!)と思い、不安を感じつつもとりあえずGM枠でチケットを4枚購入することにしました。

次に3番窓口に戻り、男性Aに購入したチケット4枚を渡しました。すると1枚は事務処理でWT状態からCON状態(席確定)に変えてくれたのですが、「残りの3枚を席確定状態にするにはこの別途記入の用紙に必要事項を記入し、パスポートとビザのコピーを3部ずつ用意しなさい!」と言われました。

焦ります!ニューデリー駅とは購入の勝手が全然違います(゚∀゚ ;)
しかも営業終了時間はどんどん近づいてきています!



IMG_6053
まずは男性Aから渡された3枚の別途記入用紙にFT枠で取ってもらうチケットの情報を記入します。
営業終了時間が迫っていたのでかなり急いで書きました。

次にオフィスの外にある携帯電話屋さんに走って行き、パスポートとビザのコピーを取りました。

それから3番窓口に行って男性Aに購入したチケット3枚、別途記入用紙3枚、パスポートとビザのコピー3部を渡すと処理をしてくれ、WT状態のチケットをCOM(席確定)に変更してくれました。

終わった~!!!めちゃくちゃ疲れました(T_T)

この時点で営業終了時間をちょっと過ぎていました。一時はどうなることかと思いましたが、取り敢えず無事にチケットが取れて良かったです。でも4枚しか取れなかったのでまた明日チケットをとりにここに来ますがね(汗

さて、次は地球の歩き方に載っていた美味しいと評判のラッシーのお店に行ってみることにします


IMG_6055
ラッシー屋に行くまでの途中の道のりで、道の真ん中にで~んと牛が座っていました。
普通に車とか走っているのに凄い度胸や!


IMG_6048
ゾウさんもいましたよ!


IMG_6057
時計塔の南門側から南に続いている道路ですが、1ヶ月間旅行したなかで一番空気が悪いところでした


IMG_6060
時計塔の近くにある評判のラッシー屋「Mishrial」にやって来ました
(場所はこちらの地図のNO.26を参照)


IMG_6058
値段は30ルピー(48円)でした!
とろみがあって普通のラッシーとは味がかなり違いましたがとても美味しかったです。
地球の歩き方によれば『ジョードプルでラッシーが飲みたいと地元の人に尋ねると99%このお店を紹介されるほど人気!』だそうですよ!

さてお次はメヘラーンガル砦へと向かいます!
(場所はこちらの地図のNO.27を参照)


IMG_6069
さてやって来ました砦への入り口です!
(場所はこちらの地図のNO.28を参照)

地図を見る限りでは砦への入り口はここしかないようだったのでここから入りましたが、実はもう1箇所入口があって、そっちのほうが宿から全然近かったです。場所はあとで書きますね


IMG_6070
坂道が延々と続きます


IMG_6071
天気はいいし、鳥も優雅に飛んでるし、絶景だし最高です♪


IMG_6072
まだ頂上についていませんがかなりいい眺めでしたよ♪


IMG_6075
迫力あるなぁ~


IMG_6110
この迫力は写真や言葉では言い表せませんわ( ゚∀゚ )



IMG_6077
頂上に行く途中にお店があったのでコーラを飲んで喉を潤しました。
右に写っているインド人男性が背が高くて格好良かったので写真を撮らせてもらいました


IMG_6078
来ました~!頂上!


IMG_6092
絶景かな!絶景かな!


IMG_6089
砦の先端はこんな感じです。凄い所に家が建ってるなぁ∑(゚ω゚ノ)ノ


IMG_6088
砦の頂上から見た真下です。(落ちたら絶対死ぬな!)とか思いながら見てました(笑


IMG_6098
地平線の方までずっと続いている景色は見ていて飽きませんでした


IMG_6096
毎度おなじみですがインド人から「一緒に写真撮って!」と言われました


IMG_6102
別の場所を歩いていると、前からやって来たグループが俺の顔を見るなり「一緒に写真撮って!」と言ってきます。何なんですかね?笑


IMG_6103
砦には笛吹きおじさんが居たので20ルピー(32円)で吹いてもらいました


IMG_6120
辺りを散策していると最初に入った入り口とは別の所に下っていける道があったので帰りは試しにこの道を使ってみました


IMG_6121
結構急な坂道です。道を進むと宿から結構近い道に出ることが出来ました。
この道を知っていればこっちを利用したのに、、、、、最初に行った入り口は宿からかなり遠かったんですよ(T_T)
(場所はこちらの地図のNO.29を参照)


IMG_6124
ジョードプルの街を歩いていると毎度おなじみ道端で死んだように寝ている犬に遭遇!


IMG_6125
こいつ(笑 すごい格好で寝てるな(笑


IMG_6128
クロックタワーに行ってみると踊りをやっていました


IMG_6131
夕飯は地球の歩き方で紹介されていたオムレツ屋さんに行ってみました
クロックタワー北門のすぐ近くです
(場所はこちらの地図のNO.30を参照)


IMG_6130
地球の歩き方でオススメだと紹介されていた「マサーラ・チーズ・オムレツ」です
値段は40ルピー(64円)
味は普通でした(;^ω^)

という訳でジョードプル1日目はこんな感じでした~♪


今日の様子を動画でまとめたものです